サヨナラモラトリアム

 

書くことが何も浮かばないのにブログを書き始めてしまった。

今日は大晦日で、今年も今日で終わりになる。

2010年代が終わるってどこかの誰かの書き込みを見てから何だか落ち着かない。

2010年って何歳だ?何やってた?って頭をぐるぐる。

16歳高校1年生。そっから10年かぁ。

高校生活 専門生活 大学生活 就職

入学、卒業、出会い、別れ

もう入学式とか卒業式とか、自分の人生にないと思うと寂しいなぁと思う。

2010年代という時代は自分の人生がぎゅっと詰まってる。

16歳の自分は今の自分を想像できただろうか。

 

今年の大晦日はひとりぼっち。

多分人生ではじめて。

その分この前家族といっぱい過ごしたけどね。

ちょこっとだけおせちっぽくしたくて、今急いで豚の角煮煮込んでる。下茹でに2時間、そこから味を染み込ませるのに40分。途方にくれる。

皮むくの大キライな里芋の煮っころがしもするよ。

いくらと紅白かまぼこも買ってきた。

昨日100均で購入した黒くて丸い高見えなお皿に料理をちょちょっと載せて柚子の皮をちらしたらお正月っぽいでしょ?

年越しそばと贅沢に松坂屋の天ぷらもある。

明日の朝は白味噌にお餅入れてお雑煮しようかな。

お雑煮にも柚子ちらしちゃおうかな。

そういうちょっと丁寧な生活が満足感に繋がるって知ってる。

煮汁のいい匂いが部屋に充満してる。

 

もう変にセンチメンタルなセリフも出てこない。

ドライフラワーはまだ捨てられない。

2010年代が終わろうが2020年になろうが何も変われない。

何か書き残したくても何も出てこない。

徳島の町のこと、書こうと思ったのにな。

 

お腹すいた。バイバイ2010年代の私。

2020年は幸せを大切にできる人間であれますように。

 

 

 

駆け込み平成

 

平成があと15分ほどで終わるらしい。

何か残したくて駆け込みでブログを開いてみた。

書くことなんか何にもないけどね。

平成という時代は、だってもう丸々今までの人生なんですもん。

平成に生まれ、平成だけを生きてきたわけなので。

何もかしこも懐かしいですよ。

文房具もアニメも音楽も。

 

平成の嫌なことや悲しいことはまるっと忘れてやるわみたいなことと

平成の全てを糧にして令和に生かしてやるわ、みたいなことを考えようとして、分からなくなりこんな時間。

どうせ何を考えても何を決意しても

また明日には立ち止まっちゃうだろうし。

 

平成で縁のあった人でも、令和で会うことはないんだろうなとか

そういうこと考えると胸がきゅっとなる。

心臓がきゅっとなるが正しいのかな。

そういうことを考え出すと苦しいんですよね。

平成の人になっちゃうのが。

平成最後の日も虚しいこと考えてましたよ。

楽しいこともあったけどさ。

あの人とは平成で終わりなんだなとか。

平成での恋愛だったんだとか。

思い出になるのが悲しいのかな。

 

令和では、それを笑い飛ばせるくらいになりたいとは思わないけど、

少しずつ癒えていったらいいな。

 

令和を迎えたらきっとすぐ夏がくる。

令和最初の夏は髪をバスっと切って

ティーに豹柄ミニスカとか

キャップとか着こなして

めちゃめちゃにお洒落するぞー!!!

あーお洒落って楽しい!

 

あなたに出会えた平成に感謝。

平成ありがとうねー!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

私の前からあなたは消えていなくなったけれど、

あなたと並んで過ごすことはもうないのだろうけれど、

あなたのくれた言葉や優しさ、思い出、時間、退屈、あなたを思って流した涙や浴びた光、風、寂しさ、愛しさ、尊さ、苦しみ、哀しみの感情達は、私の血となり肉となり、心に染み渡り、その身体で私は、これからを共に生きてゆくのだと思うのです。

 

あなたがいないということは、あなたがいたということで、私は忘れないけれど、きっと忘れてゆくのです。けれど、私の心の根に、あなたはこれからもずっといて、忘れてしまっても大丈夫なのです。私の知らぬ間に、変わらないものがここにあるのだから。

 

 

 

9/19 晴れ

あの人のことは思い出にするしかないのでしょうか。

私の中ではまだ全然終わっていなくて。

どのくらい現実的じゃないのか分からない。

 

今日はウェットなヘアスタイルにして

初めてのコーディネートで上野を歩いた。

なんだかいい女な気分。

買ったことのないファッション雑誌を買った。

多分あの人の影響。

見てるだけで楽しくて色んな洋服を着てお洒落したくなる。

お洒落って楽しいねってあの人に言いたくなる。

今日みたいな格好はあの人が好きそうだなとか思って、見て欲しくなる。

 

友人と連絡をとって、

あの人と前に住んでた街で一緒に住むのが夢って打ったところで、

あぁ私はそれを望んでるんだ

半年前の日々が私の夢だったんだと

今になって気づく。

こうして離れてみないと気付けなかった。

あのまま一緒にいてもきっと、本当はもっと別の道があったのではと思ってしまうだろうから、こうなるしか無かったのだろうとも思う。

だから今はそれを実現したい。

思い出にしていけばいいなんて思えないの。

 

 

 

9/18 晴れ後大雨

気になってた近くのカフェに行った。

クリームソーダが飲みたかったけれどアイスが届いてないんだごめんねとおじさんに言われて、ナポリタンとメロンソーダを頼んだ。

それがまあすっごく不味かったんだけどね笑

それから新宿に買い物に行って。

髪も切ってお洒落になったような気がする自分に、今の姿をあの人に見せたいと思ってしまう。私のことをまた好きになるんじゃないかって。無性に声が聞きたくなる。自分に科せてるあの人との距離を置く時間に絶望する。

夜は他の部署の友人と東京タワーの近くにご飯に行って。帰りは土砂降り。あの人の住む街はどうだったかな。

クタクタだよ。

おやすみ。

 

 

 

 

 

 

 

9/17 晴れ後雨

夜勤明け。めちゃめちゃに天気がいい。

スーパーカーのcreamsodaイヤホンから聴いてバリヤースのオレンジ飲みながら帰宅。

近くのカフェに行きたかったけど気付けば夜で雨が降っていた。

今夜勤休憩だよとか、今日疲れたなとか

言いたいな。

愛とか恋のコラムを読んだ。

私は私のことばかり考えている。

これが惚れ足りないってことなのかな。

私のはもしかすると愛ではないのかな。

分からない。

もっと大事にしたら良かったと、壊したぬいぐるみを見て思った昔みたいに。

あの人の心、優しく撫でたい。

 

 

9/16 晴れ

ありえないようなサクセスストーリーを妄想してみる。愛してる、なんて言ってみる。

言ってすぐにコスモロジーの歌を思い出す。

付き合ってた頃のビデオを見てしまう。

またこんな日々が戻ってくるような錯覚に陥いるだけ。

今日も仕事頑張らなきゃな。